sanpo-lalala’s diary

「 素 敵 な 人 に は き っ と ド ラ マ が あ る 」

『顔は運命だが、表情は運命を切り開いた証』



こんにちは。


上田春華です*




いつもは店長の私がメルマガを担当しておりますが

今後はスタッフもちょこちょこ参加させていただきます♪



-----------------------




顔が変わった。



服が変わり、髪型が変わり、

お化粧が変わる。




すると、参加者の「顔が変わった」のだ。







今回のメルマガは、

カメラのレンズ越しに変身を追いかけた、

新入社員(男子)の記録である。








こんにちは。

今年度から株式会社ワンピースに入社しました、

yamato(23)です **




皆さんはこの言葉をご存知でしょうか?





『顔は運命だが、表情は運命を切り開いた証』



私はこの言葉に共感し、気に入っている。



今回カメラマンとして参加させていただいた

sanpo のスタイリングパーティにはまさに

運命を切り開いた証である、表情の変化があった。









新たな自分の一面を楽しそうに模索する参加者、

それを遠くから羨ましそうに

眺める男子が私だ(矢印先)。









「変身っていいな。。」



変身に挑戦した二名の女性。彼女たちの軌跡を、

この度は時系列に沿って、紹介させて頂きます♪





今回はコミュニティスペース「cohaco」から

じゅんこさん、もえさんが参加。



まずはディレクターと談笑しながら、打ち合わせ。





sanpo ディレクター・はるかさんと普段の服装から、

スキンケアなどの話まで、

幅広く、お互いを知る。











参加者は二人とも、自分の新たな一面を見てみたい



「プロデュースされたい!」とのこと。


ならば、善は急げ。

早速、服選びが始まりました。





「こういう服を着ているイメージがない!」

「挑戦してほしい、意外と似合いそうだよ」



などを合言葉に、

みんなで sanpo の個性豊かな服を吟味。

服を選び終えてからこそが、むしろ本番だ。




ただ、服をコーディネートするだけではなく、

お化粧からヘアアレンジまで、全身のプロデュース。

それが sanpo のスタイリングパーティだ。










選んだ服に身を包んでいただき、ヘアアレンジへ。



このとき、参加者は鏡を見ることを許されていない。




変身を完璧に終えたあとにのみ、

新しい自分とのご対面が待っている。今は少し不安そう。








不安とワクワクを胸に、スタイリングは続く。

むしろ、今振り返れば、このときの不安感が

最後の素敵な笑顔につながるのかと実感している。




アイシャドウ、


リップ、







テンポよく進み、じゅんこさん、変身完了。






ご対面はあと少しだけお預け。

続いて、もえさん。



丁寧に髪の毛を巻いていきます。







一足早く終えたじゅんこさんは横で観察。

友達の様子から自分の姿を想像する。。





変身も終盤。







最後に、好きな髪留めを選んでいただいて。。





いよいよ、ご対面。

ドン!!







振り返ると、そこには念願の鏡が。

お二人の表情に注目だ。








どきどき、わくわく。









「おおおお」と声が漏れる。





見慣れない自分、新しい自分がそこにいる驚き、

感動をみんなで分かち合います。







変身した自分はまるで別人のよう、







鏡でよく見たい。











ディレクターも嬉しそう。

反応をいただいた分だけ、やりがいがあった。

素敵な笑顔はレンズ越しでも、心に刺さる。









普段の自分たちとは、がらりと印象の違う姿。

日常の景色も、少し変わってみえるかも。




(今回スタイリングした服はすべて今後の新作です)







最後は三人で記念撮影。




お化粧やヘアアレンジを通じて、

日常の中で変化を楽しむ。



素敵でした。。







日常を少し特別にするスパイス




毎日を、もっと喜びや幸せや感動に溢れるように

皆さんが工夫されていることはありますか?






僕の場合は満員電車に

揺られる通勤時間に読む本や

周囲の音を完全に遮断して没頭する音楽かもしれません。





顔は変えられなくても、

表情なら変えられる。





日々に、プラス一秒の笑顔を。



現場からは以上です!!


また会える日まで。











-----------------------

* * * 大 切 な 告 知 * * *


どきどき。わくわく。





さて。これなんでしょう????







ぱかっと開けてみると。

そうなんです。


さんぽオリジナルのリーフレット

ついに完成しました!!!(*^_^*)





画像で流れるように見る新作が

なんだかもったいなく。


紙で見るとなんだかじっと見てしまいたくなる


メールよりも、

手紙。

そんなかんじと同じなのかも。



もっとsanpoを知ってもらいたい。

もっとsanpoを好きになってもらいたい。

もっとオシャレを楽しんでほしい。



たくさんの想いをこめてディレクター自ら作りました*



コーディネート写真をたくさん載せて

ポスターになるようなやや厚めの紙をチョイスしました。






ほんとうは皆様にお届けしたかったのですが、

数に限りがござますm(_ _)m





今回のリーフレットは、


・ご注文の際に【レビューを書く】宣言してくださる方

・税込み1万円以上ご購入いただいた方

のみに配布させていただきたく思います♪

(22日22時ご注文分より同封させて頂いてます)




何度もご購入いただき、

レビュー書いてくださった方には、

その度に配布させていただきます^^




無くなり次第終了予定ですが、

好評頂けましたらまた作っちゃうかもしれません*



とっても素敵なお便りになったので

たくさんの方に届くと嬉しいです○。



  * 編集後記 *



また違う目線でみた

スタイリングパーティレポートです♪





『いや、今でも十分素敵やん。』



と思いながら進んでいく変身のシナリオ。



スタッフさん本人は、

「この服カワイイ!!」

「でもこういうの買ったことないわー」と漏らす。



可愛いって思いながらも

なかなか勇気持って着れないお洋服もあるそう。



『自分では、着たいと思った服は

絶対に着るけれど

そう思っていても着れない人がいるんや』

と思った瞬間でした。






『あれ、来た時よりも笑顔増えてる。』

と、ファインダー越しに感じて

「このコーディネートもいいなー」、

「これもいいなー」って

ポジティブな言葉が増えていた。





ヘアメイク中、印象がどんどん変化して

メイクの可能性に感動を覚えながらも、

「新しい自分に変わっていく不安」もありそうだった。






ヘアセット・メイクが終わり

新しい自分に対面する瞬間。

周りに伝わる「ドキドキ感」





鏡を見た瞬間。

違う自分を見て

「嬉しさ」や「喜び」として満面の笑みが

溢れ出てきていました。







人が笑顔になるのは、

意外に簡単なのかもしれない。





けれど、そうなる一歩が遠く、難しい。

でも、踏み出したその一歩が、

『私自身も周りも嬉しくなる、楽しくなる。』



この時感じたすべてがこれに繋がり、

次の『素敵』に繋がる。

ということを学びました。



新入社員一年目 ふうた








本日も最後までご覧頂き

ありがとうございました。




上田 春華