sanpo-lalala’s diary

「 素 敵 な 人 に は き っ と ド ラ マ が あ る 」

散歩部「 * 旅 日 記 * 」



こんにちは。

上田春華です **




前回お届けした

【涼やかなひと】

について。

>> 先週お届けしたメルマガはこちら







【夏をきれいに過ごすひと】

そのイメージをより深めるような

こんな企画を今回ご用意いたしました。





【ファッション】【おしゃれ】って

普段着るお洋服だけのことを考えがちですが

わたしたちsanpoがお届けしたい

【ファッション】の概念は、


・ちょっぴり自分に自信がもてる

・わくわくする

・どこかへ出かけたくなる

・誰かに会いたくなる


そんな想いをひっくるめて

【もっと素敵な自分が見つかる世界】を

大切に思っております。







「 オシャレをして夏をとびきりたのしみたい! 」


そう考えたわたしたちは、

夏の風物詩のひとつ “ ゆかた ” を着て

わたしたちが働く

加古川の町をおさんぽすることにしました。












































































































ストーリーが見えてきそうな浴衣での町歩き旅。


はじめ着付けから始まったこの日。

自分での着付けは実は初めてで

高校生の時の記憶を呼び戻しながら。。

なんとか形になりました。


こうやって自分で試してみるのは

自分のスキルアップにもなってとても良いですね。



それからヘアアレンジ。



ヘアアレンジもファッションに欠かせない一部。

浴衣に合うヘアを考える時間もとても楽しい。






みんなであーでもないこーでもない

似合うバッグはもうすぐ販売のバンブーバッグ



かごバッグも進化してるんだなー。

普段使いもできて浴衣にも合うなんていいじゃん!

なんて言いながらのコーディネート。





浴衣を祭りに着る服と思い込んでいた自分が

すこし恥ずかしくなった瞬間。




だって、誰もそんな風に言ってないのに、

浴衣なんて一年に一回着て良いほう。



なんてもったいないことしてたんだー。。

とまで思えて、

またオシャレの楽しみ方がひとつ増えました。





しかも途中でお色直しもしたんです(笑)


古着屋さんで700円で買った浴衣。

安いのに愛着度が大きい。


出会えた縁を感じるから?..不思議ですね。





浴衣にあう古民家でおだやかに過ごすランチ。






それからデザートにたい焼きを食べたり、

ちょっと路地裏に回ってたり。


いままで何度となく来ていた場所が

浴衣を着ることで

旅行に来たような、城下町を感じさせる

情緒豊かな街に変わったんです。


ほんとにおしゃれって奥が深いんですね。

わたしのなかでも

世界が広がった企画でした。






ロケーションに合わせるオシャレの愉しみ方。

旅行や、おでかけや、パーティや

里帰りや、アウトドア、ドライブ

いろんなイベントに合わせて

たのしむおしゃれの在り方。






そんな世界が広がるような

sanpoの旅日記。

また次回こうご期待くださいませ^^







  * 編集後記 *



「 ていねいに暮らす 」

さいきん、この言葉をよく耳にします。

ていねいに暮らす、ということを考えると、

「 季節を感じて暮らすこと 」

がひとつ当てはまる気がします。






「 夏をとびきりたのしみたい! 」


そう考えたわたしたちは、

夏の風物詩のひとつ “ ゆかた ” を着て

加古川の町をおさんぽすることにしました。


ゆかたを着ることで

古き良き日本の夏を感じられますよね◎






毎日あるく、見慣れた町。

なにひとつ、変わったことはない

いつも通りの風景。





「 こんなところで、

なにかあたらしい発見はあるのかな? 」




そんなことを思っていましたが、

いつもとはちがう装いのワクワクした気持ちは、

「 あたらしい見方 」をくれました。




フィルター越しにみる「 いつもの町 」は

とても情緒があふれていて、古風で

どこかロマンチックさを漂わせていた

素敵な町でした。


写真の中にみる わたしたちは

その素敵な町に、自然と溶け込んでいて びっくり!






とおくはなれた土地に行き 気付き感じることもあれば、

いつも何気なく通り過ぎてしまうような風景のなかにも

「 あたらしい気付き 」があります。



遠くに行かなくても、おもしろい発見は

日々の暮らしの中にあるんですね。



大切な人たちと、

楽しいひと時を過ごし

季節に想いを馳せて暮らす時間は

なにより贅沢な旅になるのかもしれません。


わたしたちの生活にいつも寄り添っているものに

『 季節とファッション 』

があると思います。


季節を感じながら暮らし、

ファッションにとりいれることで

ワクワクする気持ちがふえていくような。


そうすると、

見慣れたいつもの風景が

「 あたらしい発見 」につつまれていきます。



いま、この暮らしを

どんな気持ちで過ごし、

どんなフィルターを通して見るのか。



ファッションにおいても、

向き合い方をかえて、たのしむ気持ちをもつことで

より素敵な自分へと近づいていける気がします。



あたらしい見方は

あたらしい気づきをくれて

あたらしい自分へと背中を押してくれる



そんなことを思った、「 ゆかたの日 」 になりました。








本日も最後までお付き合い頂いて

ありがとうございました*



スタッフ まいまい