sanpo-lalala’s diary

「 素 敵 な 人 に は き っ と ド ラ マ が あ る 」

【季節の彩りをお届けします♪】~フランスへの旅~

 

 

こんにちは。

上田春華です**

 

三連休の土曜日のできごと。

あれからわたしのかなで

ものすごいスピードでいろんなことが駆け巡っています。





っていうのも、

過去に二度フランスへ長期滞在しており、

また行きたいな~と思っていたところ。


なんだか突然に猛烈に

いま行こう。となり三日後のチケットを取りました。


こどもふたりはまだ保育園児なので

そんなやんちゃどきな二人を連れて行くのは

とても大変だろうけど、

たぶんとても私にとっては得るものがありそうなので

20日間の休暇を頂き行ってきます。




そう、思い返せばたった27年身近な人生だけれど

この一年もまた激動な一年だったなと振り返っております。





冬が明け春に向かうような気持ちで

この一周年が見返られそうな気がしております。



一周年を迎えるということで

春夏秋冬をたのしむ。

意味を込めてイメージ撮影にいってきました。



春の恵みを感じたり、

夏のさわやかな風を感じたり、

秋の実りを感じたり、

冬の静けさをかんじる。




季節の彩りとともに共存する

これからの私たちを暖かく見守っていただけると幸いです。


























































































これからまた新しく飛び立とう。






そして迷ってときは

さんぽにでかけて

景色を眺め、

また、原点に返ろう。



毎日お洋服を届けているだけだと

忘れかけていた想い。


服を着るとわくわくする。

出かけたくなる。



どんなお洋服にも、

「笑顔」がいちばんのエッセンスだと思うんです。









きたる10月3日でわたしたちは

一周年を迎えます。




2か月ほど前に

ノベルティ計画をはじめてから

着実とお客様に喜んでいただけそうな

贈り物のご用意ができてきました。




次号からその贈り物の

ご紹介をさせていただきたいと思います^^



次号もおたのしみに。。*

 

 

sanpo ホームページはこちらから >>

 

 



編集後記





7年前にフランスにいったときの

写真を振り返っておりました。





当時はまだ20歳になったばかりで

世間知らずだった私は

あんまり海外も楽しめず

今思えば残念な子供でした。



思えば遊びたい盛りで

親への感謝もなく、

当たりまえに学校へいき

なんでも好きなものが買え

何不自由がなかったからだと思います。






三か月のフランスの生活で

まずはなんにもない生活になじめず。


いろいろ気持ち的に苦痛で。。






でもすこしづつ自分らしさが取り戻されて、

夜に寝て朝に起きる。

当たり前の生活に戻ることができました。







何不自由のない日本は

幸せだけれど、、


それが本当の幸せなのかな

とも思います。




当たり前が増えて、

不自由がない生活に慣れのは

とてもこわいことでもあるなと感じます。





まだ答えははっきり見えないけれど、

何事にも感謝ができる。



当たり前ではない。

そんな想いはずっと持ち続けたいなーと

また今回のフランスの旅日記も

ほそぼそと書き綴りたいと思います^^





上田春華