sanpo-lalala’s diary

「 素 敵 な 人 に は き っ と ド ラ マ が あ る 」

【500円クーポンプレゼント♪】さんぽの「旅部」~心穏やかに流れる時間~



こんにちは。

うえだはるかです。



12月に入り、いよいよ師走気分。


年賀状の用意や

大掃除のだんどり。

クリスマスの準備から、

お正月の過ごし方まで。



やらなくてはいけないことと

日常の暮らしも慌てずに、

なるべく丁寧に暮らしたい

なんて言いながらも

朝起きてからベッドで15分ごろごろしてしまって

あとは大慌てで身支度をしているこの頃。。



頭の中の理想と現実のギャップで

知らず知らずのうちに

ストレスになっているものの。。

理想は大きくなるばかり(笑)




そんな師走の今だからこそ

あえて自分時間を。

と思い溜まりにたまっている有給休暇で

三連休頂いて

島根県の沿岸にある隠岐の島」旅へ。





たびたび登場するさんぽの「旅部」


ファッションを届けるお店ではありますが

衣・食・住は

切っても切れない、

生活や暮らしと密接している「お洋服」



素敵な自分が見つかるのは

おしゃれへの価値と

日常にいる自分がリンクして成り立つもの。



旅×おしゃれの世界や、

もっと素敵な自分探しの旅

と称しまして、

隠岐の島物語」をご覧くださいませ。



















「ないものはない」がコンセプトの

隠岐の島の離島である海士町



都会のような便利さはありません。





しかし、海の恵みや山の恵み、

数え切れない『郷土の恵み』はあふれんばかり。




私たち島民は、地域の人々との

あたたかい触れ合いを感じながら、

シンプルながらも

心豊かな暮らしを営んでおられました。。





ここ最近ブームにもなっている

「断捨離」や「もたない暮らし」に

とも通ずるような魅力のある島。



わたしもお洋服を扱いながらも、

ものや情報に溢れる世界に

窮屈さを感じつつあります。




本当に大切なものだけ

見分けて、かぎ分けて、

いろんなものをそぎ落としていきたい。




そしてシンプルななかに

誇れるものや輝ける場所や

そんな世界に満たされている

素敵な自分でありたいと思っております。





そんなことに気付かせてくれる貴重な旅でした。














今回お世話になったなかむら旅館さん。

一階にはバーカウンターがあり、

泊まらなくても集える場所がありました。


そして私が素敵だと思ったのは

まるでライブハウスのような楽器や機材があるところ。





オーナー夫妻が即興で奏でてくれ、

わたしもアーティスト気分で歌わせてもらいました。











食べ物はもちろん新鮮でおいしいのですが

そんなアットホームな雰囲気にほっとした夜。













































今回の隠岐の島旅には

息子たちも連れて行きました。






世の中のほとんどの女性がママになって

子育てをする。って当たり前だと

思われていると思うのですが

例えば私でいえば

このお店の店長であり

プロデューサーであり、バイヤーでありカメラマンであり。。



そしてみなさまにも

いろんな社会が広がっていると思います。




わたしはついつい仕事中心で

プレイべートより優先しがちになってしまう。



つい、って本当に怖いもので、

最近まで自分自身を客観的に見れず、

仕事が一番なんて思っていました。

もちろん今でも大好きで大切なんですが、

自分でしかならないものは

もっと身近にあるんだ


と。




それから子供たちとの時間の過ごし方が変わりました。




そのほんのすこしのことでも、

「素敵な自分」に出会えたような可能性を感じました。






隠岐の島は離れ島で正直田舎。

なのに、子供たちがたくさんいるんです。



こちらの田舎とは違う世界が広がっていました。








むかしの保育所をつかったコミュニティ施設を発見。



なかにはいると懐かしくなるような

水道があったり、部屋の中からも

むかし自分が通っていたような雰囲気に包まれて。























ほかにも、いわゆる不用品を集めて

ここに訪れた人に低価でお譲りする場所があったり。





いまは古物にすごく価値が高まっている時代なので

捨てられるものを、欲しい人がまた頂く。


そんな活動にも心が温かくなりました。


























海士町でほけんしつ「蔵」を営まれている

てるみさんに蔵にご案内していただきました。



てるみさんはクレイ(泥)をつかった沐浴セラピーや

アロマの香りを用いたマッサージで

この町に癒しを届けています。





その活動はまさにsanpoのコンセプトと同じように

ひとりひとりの可能性を高めたり、

素敵な自分へ導くような活動をされていて、

あくまで自分本位自分主体ではなく、

自分が持っているものや興味があるもので

人々に幸せを

届けたい。




って思いで動かされているんだと思うんです。






そして旅のしめに

今まで見たことのない夕日を見せてあげるよ

って海に連れて行ってもらいました。














写真では伝わらないほどの

味のある深みのある夕日。




たった15分。




その間に一日の終わる瞬間が

あっというまに過ぎゆきながらも、

永遠をかんじる”時”を目の前で感じる。



こんなにも贅沢な時間はないな、って思いました。


時は金なり。

まさにそんな貴重な時間。



毎日太陽はのぼるし、

毎日太陽沈むのに不思議ですよね。。
















じぶんにとってのゆるめる時間。



それは

一日の終わりを

感じること。






今日も無事に一日がおわったな。

今日も子供たちがかわいかったな。

今日たべたあれがおいしかったな。

今日見た空がきれいだったな。




そんな当たり前のことに、

ちゃんと

気付ける時間。





こそが一番たいせつなじかんで

一番リラックスする時間だなって思うんです。











引き続き、みなさんにとっての

【 リラックス方法 】

をぜひ共有してください*







メッセージを頂いた方すべてに

500円クーポン

プレゼント



このメルマガに直接返信

という形でご投稿ください♪



なお、注意事項がございます。




1.メッセージは2行以上でお願いします。


2.返信は随時して参りますが、1~2週間お待ちください。

(日常業務との兼ね合いがございますため、ご了承ください*)



たくさんのご応募お待ちしております^^◎








今回着用しているお洋服は

モデルさんたちが実際に購入したものです♪

いつもおでかけにはsanpoの服!!

とみんな使ってくれてうれしいですね♪