sanpo-lalala’s diary

「 素 敵 な 人 に は き っ と ド ラ マ が あ る 」

この一枚との出逢いが奇跡!!





こんにちは。



立春の前なのに相も変わらず

猛烈な寒さが続いておりますね。。


明後日から韓国買い付けに行くのですが

-20度、体感温度で-25度と聞いております・・


想像も絶する寒さに、

どんな準備が必要なんだろう?

とびびりながらも

相変わらず腰が重いはるかです(-_-;)





厳しい寒さはありますが、

暦上、春はすぐそこ!(気が早い)


気持ちは「春」です(笑)



買い付けはもう春モノで、

撮影も春先取り*な雰囲気。




わがままでせっかちな

私なので春先取りアイテムを

いち早くお客様にお見せしたい!

そして販売開始したい!

と。スタッフに掛け合ってみました。



というのも、

買い付けの前に必ずインスピレーションを

掻き立てるんです。




いまプリーツのスカートが旬なのですが

>> スカートコーデ集はこちら

そんな旬な「プリーツ」と、

永久の定番「デニム」が

掛け合わされたアイテムって無いんだろうか?

と、妄想を繰り広げながらのバイイング。







そう。まさかの!!!

あったんです。


これがバイイングの醍醐味。

ああ、想いって届くんだ。。。(感激)

もちろん☆自分用にも買いました。




そして帰ってきてすぐ撮影スタート。





私だけでなく、

スタッフ達も着てみました。

そして数人が買ってました(笑)






















系統に縛りなく、

そして年齢も関係なく

多くの人が着られるデザイン。






















とても不思議なんですが

このデニムを履いて

姉妹店otonaオフィスに行った時も

ディレクターやスタッフからも褒められて

ブランドを越えても可愛いのは一緒なんだ。

と実感できました♪




sanpoのだよー!と伝えると

私も買う!なんて言ってくれたり。

嬉しいことですよね。










スタッフまゆみも購入してました^^

このデニムを着ると、

新しい着こなしを考えるのにわくわくする♪

って言っておりました。














デニムのプリーツって見たことありますか?

見た瞬間に衝撃を覚えました。


デニムって硬くて丈夫で重たい素材なんで、

プリーツ加工をするのがすごく難しいんです。


丁寧に強く折って、

そのまま形状記憶させて、と

とても手間のかかるデザイン。


そんな重たい素材を

しっかり支えないといけないのに

履きやすいゴムウエスト。

そしてサイドにファスナー加工まで。

着る人の気持ちまで考えられている。


細部までのこだわりがあって

そんな過程を想像すると

より一層愛情が湧いてきます。


















色褪せしたような淡さと味のある色。

これからの季節にもぴったり。


また再販できる保証はございません(泣)

手の込んだデザインほど

再販するのが難しくなっております。。






数があるうちに

気になる方はご購入下さい*


















そして本日はおすすめがもう一点。











見れば見るほどに

うっとりさせられる繊細な刺繍。


その刺繍はまるでsanpoを象徴するような

お花や刺繍の女性らしさが満開。












気になるヒップラインを

柔らかくカバーしてくれるコクーンシルエット。


そしてお色は深みと上品さのある色。






着心地の良いリネン素材が

気持ちよく心地よく着られます。




しなだれるように

咲く花としっかりとした刺繍が

素敵。な一着です。










この二点に限らず

春を先取りながらも、

今から着られるアイテムがたくさんあります*




またおすすめ紹介もお楽しみにお待ちください♪