sanpo-lalala’s diary

「 素 敵 な 人 に は き っ と ド ラ マ が あ る 」

モデルさん紹介



 

おひさしぶりです*


そして一か月のフランス休暇から

帰ってまいりました。


ここに向かうと

すこしほっとします(笑)



なぜでしょうか。。

画面の先にお客様がいらっしゃる

安心感があるんですよね。



かれこれメルマガを書き続けて

二年ほどでしょうか。




cawaiiからですと、

4、5年ほどになりますね。


変わっていくものと、

変わらないもの。



皆様の中にも必ずあると思います。




取り巻く環境も、

好きだったものも、

大切に思っていたものも、

ずっとあの時のままではなくて

少しずつ変わって

またあたらしい変化を受け入れていく。



そんな変化の毎日のなかで

最近は”変わらないもの”に触れると

ほっとするんですよね。




みなさまがほっとする瞬間って

どんなときでしょうか??




わたしは

●志が同じひとに久しぶりに会う

●幼なじみにあう

●古いものに囲まれる

●静かなカフェに入る

●緑に囲まれる

●海風を感じる


まだまだありそうですがこの辺で(笑)




もちろん毎日の生活のなかでは

ベッドに入る瞬間です。笑





わたしのほっとする人

そして場所でもある

素敵なところへいってきました。








福崎町にひっそりと佇む登録文化財の旧小國家。


ここの長屋門を利用した古民家カフェを

オープンさせたのは

sanpoモデルを務めてくれていた

我らがうっしーのお店。


















「いらっしゃいませ」と

モデルの時とはちがう表情でお出迎え。






ぱっと広がるのは

古民家独特のやさしい空間。






そして居心地の良い

古さの中にある暖かさ。






牛尾農場の新鮮な旬の有機野菜と

自家配合の発酵飼料にこだわった

平飼い卵を使ったランチを提供してくれます。



素材をいかすため、

砂糖や醤油などの調味料も原料にこだわったものを使い、

ドレッシングやタレは自家製。

農家ならではのランチに

見た目からエネルギーを感じました。



それも見た目だけではなく

味わって更にまた本当においしい。


食を頂くって

こういうことなんだと思います。















食後のデザートにもこだわりを。




こちらもまた不思議なつながりで

sanpoのお客様でもあった方で

小さいさんモデルを務めてくださっていた

なおこさんとうっしーがコラボして

デザートを作っていました。






グルテンフリーを目指し

米粉で体にやさしいお菓子を作る。


また彼女にも素敵な

夢ができたみたいでした。








二階は隠れ家のようなロフトがあって

懐かしい木のおもちゃが置いてあったり

ゆっくりとくつろげるスペースが

広がっていました。

























食べ物には氣が入っている。

わたしたちの会話でよく出てきます。


栄養価よりも、

なんるべく新鮮で自然に採れるものに

たくさんの氣がつまっています。




「食」という字は

人を良くするという意味がこめられている。

”だからこそわたしは、

元気になる食を届けたい”

という、うっしー。





縁があって出会って

モデルになってから

約三年。





いろんな話をして、

いろんな夢を語り合いました。



夢が叶い、

そして人々が集う場所を提供する

彼女はとてもきらきらと輝いていました。














こどもたちもくつろげる

素敵なブランコを設置してありました。









お店のおなまえである「ことほぎ」とは、

漢字で「言祝ぎ」と書きます。



文字通り、言葉で祝うこと、という意味です。


ここ旧小國家は、元々産院で、

おそらく当時の女性たちも生れてきた

赤ちゃんと幸せな時間を共有し、

「おめでとう」と周りからことほぎを受けていたと思います。




そんなことを想像しながら、

丁寧に栽培した野菜で、

丁寧に料理をして、

来てくださったお客様を

お祝いする気持ちでお迎えしたい、

幸せな時間の共有、

それが「ことほぎ」という名前に込められています。

 



名前の由来をきくと

更に愛でたくなるお店になること間違いなし。






ちがう場所で頑張る姿を見て、

sanpoのお店の語源について考えてみました。


はじめは旅するように楽しむファッションを

コンセプトにお届けしていました。



でもそれだけでは伝わらないな、、

そう考えて

「もっと素敵な自分が見つかる」

このコンセプトに一新しました。




sanpoで出会う一着が

ひとりひとりの素敵な自分への出会いであったり

新しい自分の発見へと

繋がるといいなと今でも変わらず思います。




変わっていくものと

変わらないもの。





自分にとっても大切なもの

大切にしていきたいもの。





そして年をとっても

諦めず、挫けず、

想い続けることの大切さを

改めてかんじた時間でした◎





最後までご愛読いただき

ありがとうございました**